デジタル素材を印刷するために選ぶ用紙とは?

まず、このページは私の「個人的な使用感」でお伝えしますのでご了承ください(^u^)

(絶対これ!って言ってるわけではありません。笑)

他にもこれがおすすめだよ~って意見のある方はぜひ教えてくださいね♪

 

 

 

エプソンフォトマット

片面印刷なら、現在はこのペーパーを使っていますが、いい感じです。

ばんばん印刷していくなら、このクオリティでもまったく違和感ないです。

発色も、そのまま出てくるイメージです。安いですし、失敗を恐れずにたくさん使えますよ。

 

ただ写真の印刷にはあまり向いていませんから、あくまでもデザインペーパーを工作用に印刷するのに向いています。

 

 

印刷結果

質感の高いペーパーで印刷してみる

さいげんフォトペーパー

こちらはインクジェット用紙でも、質感がかなりあるペーパー。

 

株式会社PCM竹尾のペーパーです。大きな家電量販店などで購入できます。

ネットでも購入可能

http://www.pcmtakeo.com/SHOP/16113/16115/list.html

 

こうなると本当に質感が高くて、自宅でプリントしたものじゃないみたい!

発色の仕上がりは少し黄みがかりますが、それがかえって雰囲気をアップさせているように思います。

 

一枚あたり55円~ぐらいになるので少し高いですが、がっかりしない出来栄えです!にじみも少ないです。

 

 

 

 

両面印刷について

本

こんな風に、自分で印刷したものを製本したいという場合は、

両面印刷ペーパーを使いましょう(^v^)

 

 

両面印刷

上の本を作ったときは、サンワサプライのこの両面印刷紙を使いました。

少し厚手なので、もう少し薄くてもよかったのかもしれませんが(本なので)発色などは本当に良かったと思います!

 

十分に満足のいくクオリティでした(^v^)

 

 

あとは、インクジェット用のOHPクリアフィルムやトレーシングペーパーなどもあります。

 

OHPクリアフィルムに印刷すると、透明用紙に印刷できるので写真の上に重ねたりできますし、トレーシングペーパーなども雰囲気があっていいですね。

 

またこの二つのペーパーを使った使用感も、次回ご紹介させていただきます。