フリーソフトを使ってデジタルスクラップブッキングする方法 その1

フリーソフト、GIMPを使ってデジタルスクラップブッキングする手順を紹介します!

 

サンプル画像

今回は、ショップの12インチキット「Schedule_kit」をサンプルにこのようなレイアウトを作っていきましょう!

 

 

手順1
手順1

「ファイル」メニューから「新しい画像を作成」を選択、

 

キャンバスサイズの単位を「インチ」にして「12」の数字を入れます。

 

その下の解像度設定は、300にします。

 

 

手順02
手順2

「ファイル」メニューより「レイヤーとして開く」を選択

 

 

手順3
手順3

ショップからダウンロードした素材よりベースになる画像を選択し、「開く」ボタンを押します。

 

 

手順4
手順4

ベースペーパーが配置されました。

 

 

手順4
手順5

次に、重ねるペーパーを選択します。

同じく、「レイヤーとして開く」から画像を選んで配置します。

 

この重なりの順番や位置はいつでも変更可能なので、あまり深く考えないで配置しても大丈夫です。

 

 

手順5
手順6

ツールボックス3段目の[移動]ツールを選択し、配置した画像の位置を調整します。

 

 

手順7
手順7

同じくどんどんと、配置するものを加えていきましょう。

 

このペーパーは、回転させたいのでツールボックスより[回転]を選びます。

 

 

手順8
手順8

画像の端をつかんで、回転させます。(数値を入れても回転できます)

 

回転させたら、「回転」ボタンで決定します。

 

 

手順9
手順9

[移動]ツールで、右下に移動させます。

 

 

手順10
手順10

少し小さくしたいので、[拡大・縮小]で小さくします

 

 

手順11
手順11
手順12
手順12

[移動]ツールでバランスよく配置します。

 

 

手順13
手順13

ファイルメニューの[レイヤーとして開く]で、写真を配置します。

 

 

手順14
手順14

素材の、ミルクパックを配置します。

 

写真にかぶってしまったので、このミルクパックを、写真の下に移動したいと思います。

 

 

手順15
手順15

ウィンドウ右上の「レイヤー・ブラシ」ボックスの一番上にあるミルクパックの欄をドラッグして、写真の欄の下に移動させます。

 

 

手順16
手順16

写真が、ミルクパックの上にきました。

 

他の画像も、重なりを変更したい場合は同じ手順で変更します。

 

前の作業と同じく、ミルクキャップの位置を変更したい場合などは[移動]ツールをつかって移動させましょう。

 

手順17
手順17

あとは、細かいパーツなどを配置します。

丸いデザインのものを、バランスを見ながら配置しましょう。

 

 以上で、サンプルに必要な画像の配置が完了しました。

続いて、画像に少し加工していきます。

次のページ